普段とは違う自分になるための衣装レンタルの使い方

>

特別な衣装をもっと手軽に

安心感のある実店舗

振袖やウェディングドレスを扱うお店に多いですが、最近はもう少しカジュアルな服を安く扱うお店も多いです。
実店舗の大きなメリットは、やはり実物を確認できるということです。
ホームページで写真を確認しただけだと、実際に服が手元に届いた時に思っていた感じと違った、サイズが合わなかったということがありますが、自分の目で確認できればそんなことになることはないですよね。
実際に店員さんと話せるというのも大きいです。
店員さんの雰囲気がよければ、相談などもしやすく、より安心してレンタルできますよね。

デメリットとしては、こちらがお店に出向く必要があることと、ネットショップ専門のところと比べると、やや料金が高いところが多いです。試着なども含めた予約は最低1週間前に行う必要があります。
やや余裕のある時に利用すると良いでしょう。

速さと安さがネットショップの魅力

ネットショップ専門のお店は驚くほど安い価格でサービスを行っているところがあります。店舗で営業する場合にかかる維持費や人件費を考えずに済むので、その分料金が安くできるのです。
また、手続きを簡略化しているので、予約した商品を当日に発送してもらうこともできます。多くの場合返却も郵送です。
急に衣装が必要になった時など、この早さは助かりますよね。

不便な点としてあげられることが多いのは、手元に商品が届くまでその状態がわからないこと。
ホームページの写真を見た時にはきれいだったけど、届いてみたら着古した感が強く実際に着ていけなかった、という話もたびたび聞きます。
展示室を設けて実物を確認できる環境を整えているお店も多くありますので、そういったところを利用した方が安心はできそうです。